葡萄栽培記

VineSeedユーザによるVine Linuxに関するメモ。5.0リリース後はメイン環境はVine Linux 5.xにしてしまったけど。

 | 

2010-08-05

Emacs 23.2を使っていてglobal-font-lock-modeでWrong number of argumentsがでるときの対処

| 02:04 | はてなブックマーク -  Emacs 23.2を使っていてglobal-font-lock-modeでWrong number of argumentsがでるときの対処 - 葡萄栽培記

Emacs 23.1のglobal-font-lock-modeは複数の引数をとって、値をそのまま捨てていたようですが、Emacs 23.2のglobal-font-lock-modeは引数を1つしか取れなくなりました。

そのため、以下のように書くとWrong number of argumentsがでます。

(global-font-lock-mode 1 t)

当然、ベストな解決方法は引数を複数与えている記述を改めることです。しかしながら、それが面倒とかそういうことはできないという政治的な理由があったりするかもしれません。その場合、以下のようなパッチを当てればたぶん問題ないです。

diff -uNr emacs-23.2.orig/lisp/font-core.el emacs-23.2/lisp/font-core.el
--- emacs-23.2.orig/lisp/font-core.el	2010-04-04 07:26:07.000000000 +0900
+++ emacs-23.2/lisp/font-core.el	2010-08-05 01:30:50.000000000 +0900
@@ -300,8 +300,7 @@
 
 (define-globalized-minor-mode global-font-lock-mode
   font-lock-mode turn-on-font-lock-if-desired
-  ;; What was this :extra-args thingy for?  --Stef
-  ;; :extra-args (dummy)
+  :extra-args (dummy)
   :initialize 'custom-initialize-delay
   :init-value (not (or noninteractive emacs-basic-display))
   :group 'font-lock

ゲスト



トラックバック - http://vine.g.hatena.ne.jp/iwaim/20100805
 |